サラリーマンの傍ら趣味で作曲とかしてます。 曲紹介や製作に関することがメインとなりますが、日々感じることも書いていこうと思います。 宜しくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Air 「夏影」トランス風アレンジ2010-Eternal Summer-の歌詞とか

Air 「夏影」トランス風アレンジ2010-Eternal Summer-



今回は、いつもENSの方でお世話になっている
いずみんさんに作詞を、
Cryuさんにボーカルを
お願いしました。

いずみんさんのマイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/1580470

Cryuさんのマイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/8081126

さらに、pixivのSkyさんのイラストを使用させて頂きました~
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=big&illust_id=7593649

以下歌詞です

-------------------------------------------------
「夏影 -Eternal Summer-」
作詞:いずみん

髪を撫でる 風が運ぶ
青い青い  遠くの空へと

はばたけない空へ 裸足で駆けて行く記憶
二人分の夏に   思い出たちが踊ってる

空へ消える鳥へと  自分を重ねる
飛べない翼広げては 空を夢見た

夏色景色を歩く   不揃いな足跡たち
夕焼け色に染まった 遠い帰り道
手を振りまた明日と 消える背中見送れば
長い夏は繰り返す


どこか遠い空へ 強く羽ばたいてた景色
海に咲いた雲を 見下ろす懐かしい夢

独り降りた窓辺に  朝告げるカラス
遠い海を目指しては 二人駆け出す

灼ける陽射しに揺らめく 長いアスファルトの道
あの日誰かが落とした  夏影辿った
青い青い空へ 遠い遠いあの空へ
永い夏の終わり ゴールへ届け


嗚呼 高く舞う鳥は遙か翔けた
風の知る千の夏を
幾つもの願いと
想い羽根に乗せて
舞い降りたこの地で詩う

嗚呼 遙か空越えた鳥は眠る
千の時越えた夏で
もう二度と飛べない
空見上げ微笑む
羽撃いた広がる空を

--------------------------------------------------

製作苦労話とか

3月上旬Cubaseにもなんとか慣れてきた頃、そろそろニコ動にうpしようと思いいろいろ試しにやったのですが、
結局好きな夏影になってしまいました。

はじめは、Liaさんのボーカルのやつをアレンジしようとしたのですが、なかなかしっくりこず断念。

前回の夏影アレンジをさらにアレンジして、そこにボーカルラインを入れたので、
もはや夏影の面影がほとんどない状態にww

最初は、いつもどおりの展開で作ってたのですが、気がつくと12分とかになってて
さすがに長すぎだろw と思い前回の反省も踏まえつつ、思い切ってバッサバッサとカットしていきました。
その結果7分半の今のやつになったのでした。

今回は、ほんといずみんさんの歌詞とCryuさんの歌声に助けられました。
またSkyさんのイラスト素晴らしすぎて、作業中はずっとイラストを見ながらしてました。

みんなで全力で作り上げた作品。

今までで、最高に近い一曲になったと思います。

今は、やりきった感でいっぱいです・・・



PS:そうそう、ブログのコメントで指摘あったスペルミス、こそっと修正しといて
これで何もなかったことにできるぜっと思ったのも束の間・・・

動画の最後にでかでかと・・・wwww

オレやっちまったなorz
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/27(土) 20:56 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/07/15(金) 21:26 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。